きもの FASHION 大岡

きもの大岡がセレクトした、キモノ・和装小物・着付け小物をネット展開しております。また、オリジナルで制作した軽装作り帯、刺繍仕立て衿、小紋足袋など、別誂えにもアンテナを広げています。

楽装かんたん帯。 礼装用・きもの大岡オリジナル  当店手持ちの西陣袋帯を楽装帯(切っていない作り帯)仕立てしました。


 正絹西陣袋帯を一体型作り帯・礼装用の二重太鼓として別誂えしました。


従来の二部式軽装帯(付け帯)と違い、切らずに作ってあるので、
「解けば、元の帯」に戻せます。
昔から便利な軽装帯のことは、知っていても高価な帯を切ってしまうのは、
ちょっと抵抗があると思っていた方もこれなら安心です。



お太鼓、前の柄がプロの帯職人によって綺麗に配置されて形作ってあるので、
自分でわずらわしい柄合わせをする必要がありません。


肩が上がらなくなった方や手に力が無くなってどうしても帯結びがおっくうになった方には、最適です。
楽に素早く着付けが出来ます。


力紐付きソフト帯枕によって、着装も楽々です。
帯を体にしっかり固定できて、着崩れがありません。
もし、着崩れたとしても簡単に直せます。



 素材/ 絹100% 


 制作/ 日本製 ソフト帯枕付き
                    
 サイズ・ 太古巾/ 約 31 cm
         高さ/ 約 33 cm
         胴巾/ 約 16 cm


 キモノは着たいけど帯が結べない? そんな方にお奨めの楽装帯。


昔から簡単に便利に締められる軽装帯(作り帯・付け帯)として、二部式軽装帯というものがありますが、
これは、1本の帯をお太鼓と胴と手先の三つに切り分けてしまう物です。
せっかくの帯を切り分けてしまうのは、高価な帯ほど躊躇してしまいますね。なんともこれは、もったいない。


そこで、名案が、この切らない軽装帯(楽装帯)です。
二重太鼓に胴帯を糸目仕付にて形成しています。
この仕付を切れば元の袋帯に戻すことが出来ます。


もちろん袋帯に直してからもお客様が本式に締めて頂くこともできます。